▲戻る / タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

++ しおちゃんマンのプライベート日記 ++



気にかける&耳をかす 2004年06月23日(水)

最近の子どもたちは、なかなか友達を「気にかける」ことができません。自分のことは「わかってほしい」とすごく思っているのに、他の仲間のことは「気にかける」ことが苦手?なのです。

そのことと関連して、友達の意見に「耳をかそう」としない子が増えています。同時に、どうやら「自分の意見には他人も従うべきだ」と考えているのではないかというフシもあります。誤解を恐れずに言えば、こういった傾向はいわゆる「お勉強ができる」子に多いです。

それで、思い通りにいかないことや、都合の悪いことにぶつかると、関連事項全てを勝手にリセットしようとしたり、リセットできると思い込んでいたりします。

一方で、うまくいかない子を見ると、「自分が悪いのだからしかたがない」「努力不足」と考えます。まさに「一人は自分のために、みんなは一人の責任に」の世界に生きているんですね。

人間はきっといろいろな人に「迷惑」をかけながら生きていくのではないでしょうか?
そしてそこに「助け合い」や「共同の世界」が広がっていくのではないでしょうか?

21世紀版「一人はみんなのために、みんなは一人のために」の「かたち」を探し求めています。

↓前の日記 / 次の日記↑


Web Diary UpVersion ver 1.26