▲戻る / タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

++ しおちゃんマンのプライベート日記 ++



疲れがとれん…… 2004年06月28日(月)

15,217 byte

先週の二日間の「フリーデー」(まる一日授業参観)の疲れがとれないなあ……。

校長さんは、「選択制になったんだから、学校や自分をアピールできるようにがんばってほしい」などと言ってたけど……、授業参観って、自分の子どもの学校での様子を見ることが目的だったんじゃなかったっけ?いつから学校評価や教師評価のための「授業参観」になったんだろう?

今日はプール開き。
子どもたちの笑顔が元気の素ですね。

フリーデー一日目 2004年06月24日(木)

30,517 byte

今日と明日の二日間、本校ではフリーデーです。
フリーデーとは、まる一日、どの授業を参観してもよいという取り組みです。

一日目の5校時は、総合的な学習でパソコンの授業が予定されていました。

予定では、ワードを利用した文章の書き方の授業だったのですが、保護者の方もいらしたので、急きょ始めの15分間、インターネットの利用についての学習に切り替えました。

ヤフーキッズの、インターネットを使う上での注意事項を読み合わせただけですが、これだけでも親子で行うとかなりちがうと思いました。

3年生でも、三分の二の家庭が、子どもがインターネットを利用できる環境にあるようなので、こういった機会を大切にしていきたいと思いました。

気にかける&耳をかす 2004年06月23日(水)

最近の子どもたちは、なかなか友達を「気にかける」ことができません。自分のことは「わかってほしい」とすごく思っているのに、他の仲間のことは「気にかける」ことが苦手?なのです。

そのことと関連して、友達の意見に「耳をかそう」としない子が増えています。同時に、どうやら「自分の意見には他人も従うべきだ」と考えているのではないかというフシもあります。誤解を恐れずに言えば、こういった傾向はいわゆる「お勉強ができる」子に多いです。

それで、思い通りにいかないことや、都合の悪いことにぶつかると、関連事項全てを勝手にリセットしようとしたり、リセットできると思い込んでいたりします。

一方で、うまくいかない子を見ると、「自分が悪いのだからしかたがない」「努力不足」と考えます。まさに「一人は自分のために、みんなは一人の責任に」の世界に生きているんですね。

人間はきっといろいろな人に「迷惑」をかけながら生きていくのではないでしょうか?
そしてそこに「助け合い」や「共同の世界」が広がっていくのではないでしょうか?

21世紀版「一人はみんなのために、みんなは一人のために」の「かたち」を探し求めています。

千葉大での授業 2004年06月21日(月)

今日は、千葉大学教育学部の学生さんの前で、授業をしてきました。感想用紙を数えてみたら,140枚もあったので、それ以上の学生さんたちが聞いてくれていたんですね。

どの感想も、肯定的に書いてくれていて感謝です。というか、恐縮してしまいました。

まず私自身の感想としては、
「学生さんの前で話すのはむずかしい〜」
ということです。

1年生の授業だったのですが、18,9歳の学生さんが,どんな話を聞きたいのかよくわからなかったので、いろいろ迷ってしまいました。つまり、要求がつかめないまま、話に突入してしまった…、という感じでした。

18,9歳といえば、息子よりも年下で、つい前まで高校生だったわけで……。それにまだ、実習も経験していないわけで……。

これから教師になるためにがんばっていこうという学生さんたちなので、
「教師って楽しいよ」
ということをテーマにしたはずだったのに、いつのまにか、
「教師って大変だよ」
になってしまって、反省しています。

実はこの「大変さ」がやりがいであり、楽しさであるという、大切なことを言い忘れてしまいました。

もし今日の授業を聞いていて、この日記を読んでいる学生さんがいましたら、上記の言い忘れたことをぜひ付け加えておいてください。

私自身がとても勉強になりました。
関係者のみなさん、ありがとうございました。

来週は大変だ… 2004年06月19日(土)

来週は、千葉大で講義をしたり、子どもたちはグループごとの「まちたんけん」があったり、2日間の「フリーデー」(まる一日授業参観)があったり、懇談会があったり、昨年度退職された校長先生の退職を祝う会があったりで大変です。

水泳指導もそろそろ始まります。プールでのゲームは、下記のページに整理してありますが、これらのゲームも増やしていかなければ……。
▼プールでの集団ゲーム
http://shiochanman.com/report/pool.html

そうそう…、明日の日曜日も研究会のまる一日会議があります。(涙)雑誌の原稿の締め切りもそろそろだなあ……。

さて、何から片づけようかと考えているうちに時間がたってしまいます。

ということで、とりあえず床屋さんに行くことにしました。(笑)

さきほど終わってすっきりしたので、現在喫茶店でモバイルです。

しおちゃんマンは、くせっ毛(天然パーマとも言う)なので、伸びてくると収拾がつかなくなってしまうので、いつもスポーツ刈りにちかいくらい短くしています。このサイトに、唯一一枚、私の写真があるのですが、見つけた方はいらっしゃいますか?ただ、髪形まではわかりませんが……。

ということでとりあえず今日は、千葉大での講義の準備をして、ジムに行って気分転換。その後、雑誌の原稿でも書こうかと思っています。

実は「かな入力」 2004年06月18日(金)

総合的な学習の時間に、子どもたち(3年生)にキーボード打ちと、ワードの使い方を教えています。

子どもたちは去年まで「かな入力」でパソコンを使っていましたので、今年から本格的にローマ字入力を教えて、ワードで文書が作れるようになってほしいと思っています。

子どもたちは、ローマ字のキーボード入力一覧表を見ながら、一生懸命キーボードを打っていました。

まず自分の名前を打ちました。今の子どもたちは、すてきな漢字を使った名前が多いので、自分の名前の漢字をさがすのに一苦労です。

次に、その名前のサイズを大きくしたり、フォントの変化をつけたり、色をつけたりしてみました。一つ教えるたびに子どもたちは「おおっ!」と喜んでくれるので、教えているほうも楽しくなってきました。

最後にフロッピーディスクに保存する方法を教えました。

ちなみに、しおちゃんマンは「かな入力」でキーボードを打っていまして、ローマ字入力では速く打てません。促音表記などで教えるのに時々つまります。(笑)

お笑い教育EXPO 2004年06月17日(木)

教師を目指しているという教え子から、以下のような情報提供がありました。ユニークなイベントだと思います。よろしかったら、お近くの方は参加されてみてはいかがでしょうか。よろしくお願いします。

----------
〜お笑いと教育のコラボレーション。
みなさん想像できますか?〜

【お笑い教育EXPO】   

「ふざけないでちゃんと授業を聞きなさい」
誰でも先生のこんな言葉を聞いたことがあるはず。
こんな光景が「お笑い」と「教育」をかけ離してきたのかもしれません。

しかし、教育は変わりつつあります。
学校では総合的な学習の時間が取り入れられ、
生きる力の育成が求められています。

発想力、自他を認める心・・
お笑いを作る過程って実は、教育効果が高そうです。
その気づきを得るために、
新潟からお笑い集団NAMARAを呼び、
コントを交えた授業実践ワークショップを行います。

生徒はもちろん、先生だって楽しく授業をしたい。
授業づくりに頭を悩ます先生へ
これから教師志望の学生へ
笑顔あふれる授業の為に、
われらワタリガラスが「お笑い教育EXPO」を贈ります。



日時 7月10日(土) 15:00〜17:30(開場14:30〜)
参加費 無料
場所 早稲田大学大隈小講堂(大隈講堂地下)
   地図 http://www.waseda.jp/jp/campus/index.html
主催 お笑い教育expo実行委員会「ワタリガラス」 
共催 新潟お笑い集団NAMARA
共催 お笑い教師同盟
問い合わせ 早稲田大学第一文学部教育学専修4年 
           中垣r_nakagaki@hotmail.com

詳細は、
お笑い教育EXPO実行委員会ワタリガラスのホームページを
ご覧ください。
http://www.geocities.jp/watarigarasu2004/index.html
----------

県民の日 2004年06月15日(火)

今日は、県民の日で休校です。
教師は、出勤・研修・年休(有給)のいずれかの勤務対応になります。

さて、県民の日について少し調べてみました。

県民の日は、千葉県が1984(昭和59)年に人口が500万人を突破したことを記念して制定されました。確か、いくつか候補があって、どの日にしますか?みたいな公募があったような記憶があります。

さっそく調べてみると、私の記憶どおり、以下のような候補があったことがわかりました。

1)6月15日…木更津・印旛の両県が合併し、千葉県が誕生した。(明治6年)

2)5月7日…新治県が廃止され、下総三郡(香取・海上・匝瑳)を千葉県に、千葉県から猿島郡等を茨城県に編入し、行政区画が現在の姿となった。(明治8年)

3)4月15日…第回知事選挙により初代公選知事が誕生した。(昭和22年)

4)9月30日…千葉郡千葉町(現在の千葉市)に県庁舎が落成し開庁式を行った。(明治7年)

5)11月13日…廃藩置県後の府県統廃合により、木更津・印旛・新治の三県が誕生した。(明治4年)

6)その他
9月12日 県人口が500万人を突破した日。
7月8日 千葉の花、「なのはな」にちなんで。
10月8日 千葉を1008と読んで。

この中から、1)番が投票によって選ばれたということでした。

不審者侵入対応避難訓練 2004年06月14日(月)

14,870 byte

 本日本校で市内に先駆けて、不審者が侵入したときの避難訓練を警察と協力して行われました。池田小の事件依頼、学校にこういった緊急時における組織的な対応が強く求められています。

 1Fの教室で学習しているときに、不審者が侵入したという想定で行われましたが、その時に、学校が組織的にどのように動くのかが、子どもたちの命を守るためにとても大切になってきます。

 不審者との対応、非常ベルの作動、非常ベルの確認、校長への連絡、避難の指示、県警への通報、児童の避難…、これらの流れが組織的に素早く行われるように訓練しました。

 また、児童が下校後、警察の方の指導で、不審者との対応の仕方や、簡単な護身術等の研修が行われました。

 この時に、池田小の事件の詳細が生活安全課長から報告されましたが、あらためて事件の悲惨さを思い、涙が出ました。亡くなられた児童のご冥福をあらためてお祈りし、二度とこのような事件が起こらないように私たち大人が努力していかなければならないと感じました。

 しかし根本的なことを解決しようとせず、現場にのみに安全管理を押し付けることに疑問を感じますし、またそれでは子どもたちの安全は確保されないと考えています。

 このサイトでも以前から主張していることを再度投げかけたいと思います。

◎学校に警備員を置いてください。
◎警察は、学校だけでなく地域全体での子どもたちを守る具体的な取り組みを提起してください。
◎地域住民は、自分たちは何ができるのかを前向きに考えて、実行していきましょう。

リンク集の整理 2004年06月13日(日)

リンク集の整理をしました。

いつのまにかリンクが切れていたページをみつけるたびに、なんか、寂しくなってしまいました。

逆に、しばらく行っていなかったページに久しぶりにアクセスして、元気づけられたりもしました。

インターネットへの風当たりが強い今日この頃ですが、上手に利用すれば、本当に有効に使えるんですよね。

もともとしおちゃんマンは、こういった分野は苦手な人間なんです。でも、インターネットのおかげで、いろいろな出会いがあって、たくさんの元気をもらったので今日まで続いています。

ということで、もう少しインターネットとおつきあいをしてみたいと思っています。

↑前のページ / ↓次のページ

ページ移動 / [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]


Web Diary UpVersion ver 1.26