▲戻る / タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

++ しおちゃんマンのプライベート日記 ++



blog 2004年07月15日(木)

最近「blog」(ブログ)という言葉をよく聞きます。

どうやら、日記形式のWebサイトで、Webデザインやその他いろいろな機能など、HTMLの知識がなくてもWeb上でどんどん更新できるサービスのようです。

しおちゃんマンは、niftyの会員なので、niftyが提供している「ココログ」というブログサイトを作り始めているのですが、これがよくわからなくて、挫折寸前です。

どうしていまひとつやる気が出ないのかと考えていたら、現在利用しているこの日記サイトに対してのアドバンテージが感じられないのです。いろいろな機能があるようなのですが、それだったらこの日記で十分…と考えてしまうんですね。

今の超忙しさから少し開放されたら、じっくり勉強してみようかと思っています。じっくり調べてみるときっといろいろおもしろさがわかってくるかもしれません。

実はもう…、少しだけできていたりします。f(^^;;汗

http://shiochanman.cocolog-nifty.com/blog/

手書き 2004年07月14日(水)

通知票をがんばって書いています。

時間がかかるのが「所見」欄です。
本校ではこの欄は、手書きでなくてなりません。
学校によっては、パソコン(ワープロ)でもいい所もあるようですが、本校はまだそこまでいきません。

私はいつのまにかペン持って長文を書く習慣がなくなってしまいました。ほとんどパソコンで文章を書いています。

ということで、たまにこういった仕事をすると、指が疲れてなかなか進みません、2,3人書くと、指が痛くなってしまいます。しかし、そんなことばかりは言っていられないので……。

保護者の方は、やはり手書きの方がいいのかな?
ワープロだと、何か冷たい感じがするという声も聞いたことがあるのですが……。

小学校の統廃合 2004年07月12日(月)

学期末の仕事の合間に、ちょっと一息。f(^^;;汗

私が住んでいる千葉市の小学校で5校も統廃合候補校があります。相手校も含めると、10校も統廃合の対象ということになりますね。
http://www.city.chiba.jp/education/page/top_frame.html

上記の学校規模を見てみると、しおちゃんマンの勤務校よりも大きい学校があります。ということで、本校もちょっと心配……。

こういうことって、プロ野球じゃないですが、現場や住民を無視していきなり動き出しますからねえ。

統廃合をすべて否定するものではありませんが、住民や卒業生の気持ちを大切にしながらの統廃合のあり方ってあるんじゃないかなあ。

そしてそのためには、いきなり結論を出す前に、現場や住民の人たちと話し合う場が事前にほしいと思っています。

選挙に行こう 2004年07月11日(日)

ううっ、学期末の仕事が終わらん……。
昨晩夜中の1時まで、今日も早朝4時からやっているんだけど……。結局は集中力が無いのかも……。

明日、通知票の下書き(補助簿)の提出日なので、本気でがんばらないと……。

ただ、今日は選挙に行かないといけませんね。
どうして日本の選挙はこんなに投票率が低くなってしまったのでしょうか?政治不信とかいろいろ言っていますが、それだったら自分が一票を投じてその政治を変えていけばいいのであって、低投票率の理由にはならないのではないでしょうか?

教育で「リーダーを選ぶ」指導(児童会・生徒会の選挙など)がどんどんなくなってきています。その指導方法についてはいろいろ改善していかなければならないことはたくさんあるとは思いますが、自分たちのためのリーダーを選ぶこと…、つまりフォロアーシップの指導はなくなってはいけないのだと思います。

その前にまず私たち大人が、フォロアーシップの模範を示すためにも、みなさん選挙に行きましょう!

夏休みの家庭訪問 2004年07月10日(土)

ようやく夏休みに行う家庭訪問の日程が決まりました。月曜日の学級通信でお知らせする予定です。

今年から本校では家庭訪問を夏休みに行うようになりました。今までは一学期の最初の時期に家庭訪問を行っていたのですが、その時は授業を午前中で終わらせなければならなくて、授業時数が足りなくなってしまうといった理由から夏休みに行うようになりました。

個人的には、一学期の早い時期に保護者のみなさんと話ができた方がいいのですが、一方で授業時数をきちんと確保してほしいという声もあり、学校としては悩むところです。

夏休みは逆に、保護者の方もいろいろ予定があるようで、都合が悪い日の連絡がたくさんあって、日程を組むのに苦労しました。成績処理が遅ているのも、実はこの日程調整が大変だったため。

他の担任は、すでに補助簿(通知票の下書き)が終わっているのに、しおちゃんマンはこの土日からやっとスタートです。

暑い…… 2004年07月07日(水)

今日は暑かった……。東京では今年最高の気温だったとか。関東地方では、37度をこえた所もあったようです。

朝、職員室に出勤するともう汗だくで、仕事をする気力を取り戻すまでに時間がかかります。

本校は特に、西日を直接受ける方角で校舎が建っているので、昨年度は職員室が40度をこえる時もありました。今日も職員室の温度計を見たら、35度でした。学期末の成績処理の時期にこの気温はきついです。何もやる気がおきません。

そして何よりも、子どもたちが大変……。
午後のクラブ活動も光化学スモッグのせいで外での活動が中止になりました。

明日は今日よりも暑くなるとか……。
いったいどうなってしまうんだろう。

オクラ 2004年07月06日(火)

28,219 byte

理科の学習で、オクラとホウセンカを育ててきましたが、ホウセンカの方はきれいな花を咲かせています。しかしオクラの方は、「土」の作り方が悪かったのか、なかなか大きく育ちませんでした。

葉が落ちてしまったり、まだ小さいのに花が咲いてしまったものがあり、半分あきらめていたのですが、先日子どもたちが小さな実ができているのを発見しました。

小さいとはいえ、実ができるとうれしいですね。ここでオクラについて少しだけ調べてみました。

オクラはひじょうに歴史の古い野菜で、その原産地はアフリカの北東部で、エジプトでは紀元前2世紀からすでに栽培されていたそうです。オクラの和名は原産地の呼び名であるとか。

日本に始めて渡来したのは江戸時代の末期ごろですが、ヌメっとした青くさい食感が日本人には好まれなかったようです。

本格的に普及しはじめたのは1965年ごろですが、ぬめりがあるため好き嫌いがハッキリと別れますね。私が、そんなに前から食べられていたことを知らなかったのは、私のまわりは嫌いな人ばかりで、私自身が接することがなかったからだと思いました。

しかしこのぬめりこそが整腸作用やコレステロールを減らす作用があり、またこの「ぬめり」が、ガラクタンやアラバンやペクチンなどの食物繊維だそうです。特にペクチンは血糖値の急上昇を抑える効果 もあり、糖尿病の予防にも役立つようです。

そのほかオクラは栄養価の高い野菜で、カルシウム、鉄、カロチン(ビタミンA)、ビタミンCなども含まれていて夏バテ解消にはもってこいの野菜のようです。

調べてみて、少しだけオクラを見直しました。

新しい日記帳 2004年07月05日(月)

どうしてもカレンダー付の日記にしたかったので、日記帳を新しくしてみました。

それじゃついでにと、トップページも若干リニューアルしました。

1)「小黒板」と「磁石」を立体的にしてみました。
2)「別館HPの紹介」を「リンク集」の中におさめました。

なお、古いデザインは、下記の場所に置いておくことにしました。
http://homepage2.nifty.com/shiokaze/old_1/

ううっ、こんなことをしている場合ではないのですが……。

反省!

連続講座終了 2004年07月03日(土)

5月から三回連続で行ってきた「しおちゃんマンの学級づくり連続講座」が昨日終了しました。

市内の若い教師を対象にした講座でしたが、毎回30名以上の参加者があり、逆にパワーをもらいました。参加してくれたみなさん、ありがとうございました。

私の場合、講座といっても、理論的・研究的に教育を語るのではなくて、参加者のみなさんと同じ目線で悩みや失敗、そして教師としての喜びややりがいを語ることにしています。

私自身、官制の研修会が好きではありません。なぜかというと、現場の「思い」を無視した、きれいごとばかりの、おしつけ話が多いからです。しかもそれを、かつて現場にいた教師が指導主事とかになってエラソーに語っているのを聞くと、逆に気の毒になってしまうのです。

佐世保の事件以来、子どもたちとリアルに向き合うことの大切さを改めて感じています。子どもたちの生活現実とリアルに向き合わない限り、今後ますます子ども・保護者と学校・教師の距離は離れていき、すれ違いも増えてくると考えています。

テレビ出演 2004年07月01日(木)

時々、テレビ出演の依頼がくることがあり、先日もフジテレビから来ました。(おそらくたくさんの教師にメールしているのだと思います)

過去に「学級崩壊」の問題に関わって、テレビ東京の特集と、テレビ朝日のニュースステーションに出てしまったことがあるのですが、いずれもうまくいかなくて、懲りてしまったので、以後、お断りすることにしています。

まず、テレビでコメントする力量が私にはないことが嫌というほどわかりました。

二つ目は、それでなくても挙動不審に見えるしおちゃんマンなのに、テレビなんかに出たら、ますます変に見えて、教師のイメージを悪くしてしまうことがわかりました。

そして三つ目が、やはりテレビというのは、局側の都合によって編集されてしまうわけで、言いたいことが十分伝わらず、いやむしろ逆に伝わってしまうこともあるからです。

関わって、本を出すというのも実はあまり好きではないのです。

研究会(全国生活指導研究協議会)で発行する本には何度か執筆したことがあるのですが、いずれも共著です。個人では出したことはないし、依頼があってもおそらくお断りすると思います。

理由は、なかなかリアルに伝えることができないと思ってしまうからです。

教育活動はその時その時のリアルな問題がとても重要になってくるのですが、本は発行までに時間がかかるので、発行後に自分の書いた部分を読んでみると、「古く」感じてしまうのです。

ということで、しおちゃんマンは、ホームページによる発信やメールマガジン、そしてメーリングリストによるコミュニケーションを大切にして、その方法を選択しています。

↑前のページ / ↓次のページ

ページ移動 / [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]


Web Diary UpVersion ver 1.26